Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

入院172日目

金曜日に病院に帰ってきましたが、先生が言っていた血液検査などの検査は、先生が忙し過ぎて、出来ませんでした。
でも、背中を診察してもらった感じでは、炎症も無いみたいです。多分このままだと、明日に手術もできそうな感じです。まぁ手術と言っても、普通の人は背中とお腹の局所麻酔で済む事なんですが、自分の場合はどうしても、痛覚過敏が酷いので、全身麻酔になってしまいます。しかも、電極の位置決めの時は一時的に全身麻酔を切って、覚せいさせて位置決めをし、電極を固定しないといけません。
でもある程度前回のテストで、わかっているので、最初からの手探りでは無いので、少しは安心していますが、もし、電極の固定に時間がかかった場合は、お腹への機械の埋め込みは、再度後日になるかもしれないみたいです。
でも、あれだけ効果が出ていた治療なので、出来れば一日で終了し、早く次の段階へ進みたいと思っています。それだけ効果が出て治療ですが、一つだけ心配があります。それは脊髄電極埋め込みは痛みに関しては、効果があったのですが、足を降ろした時のうっ血や腫れ、痛覚過敏には効果があるかどうかはまだわからない事です。
色々な症状があるなかで、その中でも痛みがある程度緩和されるというのは、本当に大きな前進になると思うので、頑張ってきたいと思います。

でも、本当に背中とお腹を切開し、脊髄に電極を固定し、お腹まで身体の半周をリードをまわし、そのお腹を切開した所に機械を埋め込み、その機械にリードを繋いで電流を流すというのは、最初はあまり考えて無かったのですが、日にちが近付くと本当に恐怖心が出てきます。先生はそんなに特殊な手術では無いので大丈夫とは言ってくれてはいるのですが、なんせ入院も手術も初めてなので、どうしてもどうしても恐怖心が出てきます。
でも、恐怖心ばかり持っていても、しかたが無いので、今日もiPodで映画でも観て、明日の事は忘れようと思います。

by fight-with-rsd | 2006-08-13 10:06 | 入院
<< 入院173日目 入院169日目(外泊中)Ⅱ >>