Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:診察( 5 )


硬膜外ブロック2回目(The second epidural block)

今日、先生に身体がだるい事を聞いてみたら、やはり新しい薬(抗うつ剤)の副作用と言う事でした。5日くらいでなれてくるとの事でした。2/22から約2〜3週間入院予定です。硬膜外ブロック注射があまり効き目がなかったので、背中からカテーテルを入れて24時間薬を注入し続けるそうです。(でもお風呂には入れるって言ってました。シャワーのみですけど・・・)
今日はまだ麻酔薬が効いているはずなのにこんなに腫れてます。
Though an anesthetic should still work today, I swell up so much.


今日の足の状態f0054884_1939757.jpg

朝の状態:まし

腫 れ:足の裏から足の甲

変 色:足の裏から甲にかけて

痛 み:足の裏と足首

皮膚温:脹ら脛の外側が低温


I tried to ask a doctor that I felt heavy at a body today.After all it was to say a side effect of new medicine (antidepressant).It is a hospitalization plan from 2/22 for about two or three Week.I put a catheter from my back and seem to continue injecting medicine for 24 hours.(the doctor said that bathing was possible. Though is only a shower ...)


A state of today's foot

State of morning:better

Swelling:instep from a sole

Change of color:instep from a sole

Pain:A sole and an ankle

Skin temperature:The outside of a calf is low temperature

by fight-with-rsd | 2006-02-20 19:25 | 診察

大学病院に行って来ました。(I went to a university hospital today.)

今日は大学病院に行ってきました。色んな検査をした結果、カウザルギーの第1期症状と言う事で、来週から入院し、集中的に治療をしないといけなくなりました。サーモグラフィでの結果もやはり右足の温度低下ははっきりと出ていました。


今日の足の状態

朝の状態:軽い腫れと軽い変色

腫 れ:足の裏から足の甲

変 色:足の裏から甲にかけて

痛 み:足の裏と足首

皮膚温:脹ら脛の外側が低温


I went to a university hospital today.As a result of having given a various test, it was to say the first symptom of CRPS.It is hospitalization from next week.After all the temperature fall of the right foot was over a result by thermography clearly.


A state of today's foot

State of morning:Light swelling and a light change of color

Swelling:instep from a sole

Change of color:instep from a sole

Pain:A sole and an ankle

Skin temperature:The outside of a calf is low temperature

by fight-with-rsd | 2006-02-17 22:58 | 診察

とうとう大学病院に・・・(It is ... at last in a university hospital)

今日、高気圧専門の先生と主治医の先生の診察を受診しました。結果はそろそろ高気圧治療にも限界があるかもしれないので、大学病院の麻酔課も併用する事になりました。また病院が1件追加です。
今日の写真は、最近腫れの少ない時に気になっている足首の変形です。ちょっとグロイですが・・・


今日の足の状態f0054884_19581440.jpg

朝の状態:腫れと変色

腫 れ:足の甲

変 色:足の裏から甲にかけて

痛 み:足の甲と足首

皮膚温:脹ら脛の外側が低温


I had a checkup on a medical examination of the doctor who was specialized in a high atmospheric pressure and a doctor of the chief physician today.Because there may be a limit for high atmospheric pressure treatment soon, a result will use anesthesia section of a university hospital together.one hospital is addition.
Today's photograph is transformation of an ankle worried about recently. I feel slightly sick, but it is ...


A state of today's foot

State of morning:Swelling and a change of color

Swelling:The instep

Change of color:From a sole to the instep

Pain:The instep and an ankle

Skin temperature:The outside of a calf is low temperature

by fight-with-rsd | 2006-02-14 20:02 | 診察

高気圧治療19回目&診察(The 19th high atmospheric pressure treatment) 晴れ

今日は今迄とは違う先生にも一から診察してもらいましたが、診断結果は一緒でした。
RSDと腓骨神経麻痺でした。その後いつもの病院に行き、診察を受けましたが、結果は悪くはなっていないから安心してって事でした。まぁあせらず気長にと今日は精神的について言われました。


今日の足の状態f0054884_23551988.jpg

朝の状態:軽い腫れと変色

腫 れ:一日中腫れたまま

変 色:足の裏から甲にかけて酷い

痛 み:親指の裏と足首

皮膚温:脹ら脛の外側が低温


I had a doctor of a different hospital examine it from the beginning so far today, but was in same the diagnosis result.
The result was RSD and fibula nerve paralysis.Because a result did not give it off badly, I felt relieved and shined, and it was a thing.Oh, I arrived mentally today patiently without being eager, and it was said.


A state of today's foot

State of morning:Light swelling and a light change of color

Swelling:Swelling up all day

Change of color:From a sole to the instep

Pain:The back of a thumb and an ankle

Skin temperature:The outside of a calf is low temperature

by fight-with-rsd | 2006-02-10 23:47 | 診察

手の施しようなし!(今の所)



f0054884_16271479.jpgこれまでの経緯・・・
それは2005年11月7日にあっというまにおこりました!
家の近くにある温泉施設に行ったときに、つるっと滑ったと思ったら、ドスンと巨体(90Kg)が下に落ち、右足から激痛が・・・その後すぐに施設の方に救急病院へ連れて行ってもらった結果⇒右足踝骨折・靭帯断裂⇒全治2〜3ヶ月との診断でした。
この時はすぐに治り、3ヶ月後頃にはまた遊べるな!って簡単に考えてました。
f0054884_16304938.jpg
4週間後ギブスを外したが、あれ?足首が上に上がらない!指も動かない!力が全然入らない!って考えもつかない状態が目の前にありました。
先生曰く、『これから体重をかけて歩くようにすればすぐに元に戻ります』って言葉を信じて軽く体重をかけようとしても凄く痛くて全然無理って感じでした。
その後、足を降ろしていると直ぐに腫れ、痛みだし、足の裏から変色が・・・
それでも先生は我慢してって言われたので、頑張ったが20日間でギブアップ!転院しました。
次の病院に行って診察・・・先生の一言『RSD(反射性交感神経性萎縮症)を発症し、腓骨神経麻痺もおこしている。これは酷いので絶対安静!』?ん 何それ?かなり説明を聞きましたが、わかりませんでした。
その後、『2006年1月より高気圧酸素治療を開始しますって』⇒これが一番効果があるそうです。

これからは高気圧治療記録と闘病日記を書き込んで行くつもりです。

※昨日どうしても足の痛みが耐えられなかったので、今日診察に行ったら『辛いのは凄くわかるが、今の所手の施しようがないって・・・。なんとか頑張って!』って言われました。
ん・・・って言われてもって感じでした。

現在はこんな感じです!

f0054884_16483442.jpgf0054884_16485787.jpg


RSDについての参考サイトです。
http://www.rsdfoundation.org/ja/index.html

by fight-with-rsd | 2006-01-28 16:55 | 診察