Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧


入院158日目(外泊中)

何とかiPod用に動画を変換していましたが、終了しました。圧縮には2つあって、通常のMP4とH.264を使った圧縮があり、どちらも試してみたのですが、H.264での圧縮はもの凄く綺麗で本当にこのサイズにまで圧縮ができているのか心配してしうくらい綺麗でした。
病院ですが、やはり予想通りナースセンターへでんわを入れ、症状を説明すると、『今日・明日は安静に!そして明日の朝に再度連絡を下さい。』と言う思ってた通りの回答でした。
でも、一日でも自分のベッドで寝れる方が良く寝れますし、まわりにうるさいじいちゃん連中も居なく、本当に平和な夜を1週間程経験出来ました。多分今日熱も下がってきているので、今晩には病院へ再度帰らなくてはいけません。でも、今回の外泊で色々なが出来たので良かったと思っています。病院の早い消灯後に活躍してくれる、iPodにも映画もたくさん入れましたので、今度の入院は今迄とはちがう生活になると思います。
一つだけ不安なのは、同室のメンバーが変わっていて、今まで以上の最強じいちゃんご入院していたら・・・っと考えると恐ろしいです。
でも、脊椎電極が効果があるようにと願いながら、本日病院に再度帰ります!

by fight-with-rsd | 2006-07-31 10:18 | 入院

入院157日目(外泊中)

今日も朝からiPod用に変換しています。やっと最後の変換が終わりそうな感じです。でもこれでベットから出歩けなくてもお楽しみが出来たので、病院に帰るのも嫌じゃなくなってきました。帰るのが嫌でなったんでは無いと思いますが、昨日くらいから夏風邪にかかっている感じです。熱も微熱より少しあがったくらいですが、身体が異常にだるくて、ずっと寝ています。咳もでたりするので、夕方くらいに判断して、まだ無理な様だったら病院に帰るのを延期しようと思っています。多分こちらから延期しなくても、病院に帰って咳をゴホゴホとして熱もあったら、まず間違い無しに前回のように強制送還されると思いますので、夕方の様子で判断し、病院に電話を入れようと思っています。
そろそろ頓服で飲んだモルヒネで頭が回り始めてきましたので、座っているのが辛くなってきましたので、もう一度寝ようと思ってます。
みなさんすいません、おやすみなさい。
今度は寝起きに幻覚を見ないようにと願いながら寝ます。

by fight-with-rsd | 2006-07-30 10:27 | 入院

入院156日目(外泊中)

f0054884_16301874.jpg
今日は、昨日借りて来たDVDをせっせとiPod用に変換しています。一応病室にも一人に一つのテレビはあるのですが、ここ沖縄の昼間の番組はほとんど通販番組です。しかも同じ製品ばっかり・・・。折角iPodがあるのに、しかもVideoまで見れるiPodをもらったのに音楽だけではっと思って、昨日より色々な映画を病院へ持って行く為に変換中です。その為にこのブログを書いているのはiMacですが、家にはもう一台あるWinマシンが24時間唸りを上げながら頑張って動画を変換してくれています。これで日曜日から病院へ帰ってからの暇つぶしが出来そうです。
足の状態ですが、ここ最近は普通の肌色の右足を見た事が有りません。今迄は、朝起きてすぐの時などはどちらが悪い足かわからない位でしたが、最近は24時間赤紫の足っていうのが普通になってきました。痛みはモルヒネを服用するようになってからは、少しはましになってきてはいますが、やはり次のモルヒネを飲む前は痛みが思い出したように出て来ます。でも少しずつですが、痛みのコントロールが出来て来ている気がします。(ただ決められたようにモルヒネを飲んでいるだけですが)
ただ、まだモルヒネ、抗うつ剤、抗けいれん剤(これを3点セットと言うそうです。)の副作用にはなかなか慣れる事は出来ないようです。少し慣れたかなって思った頃には増量してまた逆戻りって感じで、自分は病気と闘っているのか、薬の副作用と闘っているのかがわからなくなって来る事があります。
でも、きょうの写真はMy House の Bathroom からの景色ですが、あんなに近くに綺麗な海が有るのに行けない悔しさを病気と副作用と闘う力に替えたいと思っています。
来週からは脊髄電極のテスト、そして効き目が有れば手術を頑張って来たいと思います。
みなさんも機会があれば一度沖縄の空と海を見に来て下さい!病気が治るとは言えないですが、同じ治療でも心は凄く癒されると自分は勝手に思っていますので・・・

by fight-with-rsd | 2006-07-28 16:37 | 入院

入院154日目(外泊中)

これが自分の心の薬のMy三線です!
f0054884_1825945.jpg昨日からまた外泊で帰って来ています。やっぱり家が一番良いですね。この外泊で帰って来ている間は、来週からトライする脊髄電極に関しては、何も考えないでおこうと思っています。いくら考えてもなるようにしかならないって最近感じてきましたので、治療の事は全て先生にまかすしか無い様な気がします。
でも、知識だけはっと思ってMacの前に座ってしまいましたが、なんとか思いとどまりました。こんな病気!大学病院の先生でさえ、なぜおこるのか?治療の一番良い方法は?まだまだ解明されていない物を素人がいくら考えても無駄なことが今回よくわかりました。
それより、大好きな三線を弾いている方が、よっぽど心の治療になると思いました。

でも、いくら沖縄の病院でも病院に三線を持って行ったら即刻強制退院でしょうね。
でも、今後の何かの役にたてばとは思っていますので、経過はブログにアップしていくつもりです。脊髄電極のトライについても随時報告します。
それではまた軽く三線でも・・・

by fight-with-rsd | 2006-07-26 18:09 | 入院

入院152日目

今日、昨日にも書いていた『脊髄電極手術』について、主治医から詳しく説明を受けました。
まずは効果があるかどうかのテストの為に、電気刺激の為のカテーテルだけを挿入し、痛みが軽減するかを3日~7日かけて、痛みのあるときに電気刺激を与え、効果があるかを確認したのちに、効果があるようであれば、一度カテーテルを抜き、何日か後に電極と本体を埋め込む事になります。
でも、一つ先生が何回も言っていたのが、効果があっても、100%痛みは無くならない、100のうち30位にまでは痛みが軽くなる可能性があるので、後はやはり薬との併用になるそうです。でも効果があれば薬の量はかなり少なくなりそうです。
でもまずは、テストをしないとわからないので、早速テストのカテーテルを挿入する為の透視室と手術室の予約をしてもらいました。早ければ、来週始めにテストのカテーテルを挿入できそうです。
それまでは、家に帰ってリラックスして来ます。

by fight-with-rsd | 2006-07-24 20:43 | 入院

入院151日目

やっぱり日曜日の病院は暇です。今現在4人部屋で、この部屋に残っているのは、自分ともう一人の爺ちゃんです。もうこの爺ちゃんはわがままな子供を遥か超えた次元です。
もうそろそろいい歳なので、うまく点滴がとれないみたいで、その時はもう大変です。散々(約10分間)その先生に文句を言った後は、毎回上の偉い先生?が来て、『そこはちょっと…。』と言ってもお構いなしに関節近くの動かすと痛い場所に点滴をされます。これと全く同じ事が10回中7~8回は繰り返しています。その後は点滴の場所が痛いとすねて、一日中ご飯を食べません!看護婦が言っても、家族が言っても、先生が言っても絶対に食べません。
まぁ自分には被害が無いので、問題が無いのですが、これが何回も続くと鬱陶しくなって来ます。
でも、今は弟達が買ってくれたiPodが大活躍です。その時だけは大音量で好きな歌を聞いています。まぁこれも病院でのお楽しみ行事なので、少しだけ楽しみにしています。
自分の体調は明日の夕方、主治医と家族と怪我をした施設の方にも来て頂いて、脊椎電極の説明を受けます。もし、この手術で痛みが軽減し、日常生活に少しでも早く戻れると、迷惑をかけている会社にも一日でも早く復帰出来るかもしれないので、できる限り詳しく説明を聞き、自分や嫁さん、家族にも相談したうえで、手術をするかどうか決めたいと思います。
先生曰く、この治療が今の状態で出来る最後の治療になるそうです。しっかりと聞いて、判断したいと思ってます。

by fight-with-rsd | 2006-07-23 13:17 | 入院

入院150日目

ここ最近はブログをさぼっていました。最近はまた微熱が出る日が多くて、身体がしんどいのと、モルヒネの一回の量が増えてきてから、眠気が激しく、何もないときなどはすぐに寝てしまっていました。また今日も朝から微熱で、昼までずっと寝てました。
まぁこの眠気もモルヒネに身体が慣れてくると、ましになるそうなんで、それまでの我慢だと思いますので、頑張りたいと思います。
後、皆さんから色々とコメントを頂きありがとうございます。お返事は、体調が戻り次第お返事を書かせて頂きたいと思っています。
もう少しこの様な状態が続くと思いますが、何とか頑張りたいと思います。

by fight-with-rsd | 2006-07-22 13:06 | 入院

入院147日目

今日は自分の病室から2人も手術で居なくなったので、非常に静かな病室です。
でも、この静けさがモルヒネの副作用の眠気がどんどんと襲って来ます。今週は金曜日まで、先生の都合でリハビリは休みなので、寝ていても、何も問題は無いのですが、なんか時間がもったいない気がしますので、今日は昨日見つけた面白そうな本『沖縄オバア列伝』by双葉文庫!なかなか笑える本みたいですよ。
多分今週の診察で、退院の話しがあると思いますので、また決まったら報告します。
これからは、先日コメントを頂いたように、今の自分で何が出来るかを考えて、社会復帰を目指したいと考えています。

by fight-with-rsd | 2006-07-18 09:35 | 入院

入院146日目

今日も外は日差しガンガンの真夏みたいです。ずっと病室に居ると、外の気温などもわからなくて、天気予報や窓からの景色でやっと夏がきたのかと感じるだけです。早く退院して、自分の肌で夏を感じたくなっきます。
でも、モルヒネとリドカインゼリーで、今のところ何とから痛みもコントロール出来そうですので、後は腫れと変色がうまくコントロール出来れば、退院の目処がたちそうです。折角この日差しと青い海があるのに、いつまでも病院のベッドで寝ている方が体調が悪くなりそうです。

by fight-with-rsd | 2006-07-17 14:39 | 入院

入院145日目

f0054884_816398.jpg

今日も沖縄は朝から蝉が大合唱していますし、太陽もサンサンで、紫外線対策をせずに海に行くと、もう大変な事になってしまいます。前回の外泊の時に、観光で来ていると思われる人を何人もみました。(自分はタクシーだったので快適だったのですが…)その方達はノースリーブに短パンで昼の2時くらいに海に行くみたいでした。その方たちはその後は無事にお風呂に入れたのかなぁと勝手に心配してました。
今日の海をみていると、やっぱり行きたくなって来ます!海での遊びはよほどでないと、水の中では足に負担もかからないので、退院したら、リハビリも兼ねて海でリフレッシュしてきま~す。(ちょっと気が早過ぎるかな?)そのためにも、リハビリや薬の副作用と闘って、一日でも早く退院したいと考えてます。
前に(沖縄の前になので、本土ではかなり前かも…)テレビで脳性マヒの人や事故で片足や両足を無くされた人達がダイビングのライセンスを取るまでのドキュメントを放送してましたので、自分はいまく動かせなかっても、ちゃんと両足があるので、そのテレビをみて、自分も退院したら、絶対に潜りたいと思ってます。というより潜ります。またその時はあっちゃん・与儀ちゃん宜しくお願いします。

by fight-with-rsd | 2006-07-16 08:16 | 入院