Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


入院218日目

f0054884_10311722.jpg

抗生物質の最期の点滴の跡が未だに痛みます。写真でもわかるように点滴が漏れた様子もありません。今日の回診で先生に聞いても、痛みは、多分点滴を入れていた静脈の炎症で皮膚が赤くかぶれたようになったのは、点滴が漏れたりして、痛みや熱感があった時に使う液体の湿布をガーゼに染ませて、患部にあてていたのが、皮膚が負けてかぶれた様です。
折角最近薬の量が減ってきた所だったのに、また急性の炎症に効く薬は飲んでいないと言う事で、今日から1日3回追加になりました。
何か身体を良くする為にしていた点滴で炎症が起き、それを治す為にした湿布でかぶれ、最期に炎症止めの薬を服用って本当にいったい何をしているのか、わからなくなってきました。
でも、この薬で腕の炎症が治ってくれれば良いのに…。
今度の入院で、前からわかっていた事ですが、自分の肌の弱さが今迄に思っていた以上に弱い事がわかりました。わかってもじ自分では、どうもしようが無いのですが。
でも、この腕の炎症が治り、来週にする血液検査の結果が悪く無ければ、待ちに待った一時退院が見えてくるので、もう少し頑張ろうと思ってます。

by fight-with-rsd | 2006-09-30 10:31 | 入院

入院216日目

今日は怪我をした施設の会社の方がお見舞いに来て下さいました。
今回、怪我をした事は不幸な事ですが、施設の会社の方々が本当に誠意を持って対応して頂いて、怪我をした不幸を忘れさせてくれる程、自分の事だけではなく、妻の事まで真剣に考えて頂いています。
怪我をした事は過去の事で、今は安心をして治療に専念出来る環境を作って頂いているのは、本当に有り難く感謝しています。

by fight-with-rsd | 2006-09-27 22:16 | 入院

入院215日目

f0054884_19483845.jpg

今日の夜から抗生物質の点滴が無くなりました。理由は、主治医の先生が内科の先生に自分の微熱や点滴をすると、2日も保たずに腫れと痛みですぐに抜かないといけない状態を説明すると、前回の手術の後からずっと、毎日点滴をしていたので、逆に抗生物質が原因で微熱が出ている可能性があるという事と、傷口は化膿もせずに綺麗に塞がってきているので、抗生物質はやめて、通常の薬と血液検査で様子をみて、傷口が完全に塞がって、微熱も出ないようになり、血液検査の結果が良ければ、待望の一時退院が出来そうです。
それまでは、後もう少し頑張ろうと思ってます。
上の写真はもう点滴のラインを取る場所が無くなった左手です。もう限界で、点滴を抜いた跡は全て赤く腫れて、元に戻るまで、1~2週間かかります。右手も同じような状態です。
後、手の甲をエコーで確認してもらうと、血管はあっても、血液が流れていない血管が幾つかあるそうです。


by fight-with-rsd | 2006-09-26 19:48 | 入院

入院213日目

今日は傷口の消毒に主治医の先生が来てくれたので、色々と聞いてみました。
まず、傷口の回復は順調に回復しているので、後1~2週間で入浴や外泊などが出来るようになるそうです。
毎日のように出ている微熱は毎日朝・夜に抗生物質を点滴しているのですが、ひつこい細菌が残っているので、微熱が出ているそうです。そのために微熱が出ないようになるまで点滴はしないといけないそうです。(でも、そろそろ手がボロボロで点滴を刺す箇所が無くなってきているのですが…)
後、やはり傷口が完全に治って、微熱も出ないようになってから、最低1ヶ月は再手術まで期間をあけないといけないそうです。
社会復帰の事を考えると、傷口が治ったらすぐに再手術をして欲しいのですが、体力や色々な事を考えて、最低は1ヶ月はあけないと、もう再手術は左側のお腹に埋め込むそうなので、念には念を入れて手術をしないといけないので、すぐには出来ないみたいです。
まぁその間は一時的に退院して、家に帰れるので、複雑な気持ちですが、結婚してから、全然嫁さんと一緒に生活が出来ていないので、この間はじっくりと2人の生活を楽しみたいと思っています。それで体力を付けて、精神面でもリフレッシュをして、再手術に挑みたいと思ってます。

by fight-with-rsd | 2006-09-24 10:52 | 入院

入院211日目

今日無事に3箇所に入っていた、膿などを排出させるためのドレンがやっと抜けました。このドレンが入っている間は傷口が一部開いたままだったので、当然シャワーも浴びる事も出来ないし、毎日の消毒の度にその開いている傷口に消毒液が入ってくるので、涙が出そうになる位しみて痛かったです。
でも、これで後は傷口が塞がれば(1週間位で塞がるそうです。)シャワーも浴びれるし、再手術までには、最低1ヶ月は間をあけないといけないので、待望の一時退院で家に帰る事ができそうです。
身体が治っての退院で無いのは少しブルーですが、一度家に帰って、身体も心も再手術に立ち向かえるようになってから、再度入院し、再手術をして、次の退院の時には、最低でも装具+松葉杖で歩けるようになりたいと思っています。それまでにはまだまだ色々な事があるとは思いますが、今日はまず僅かですが前進出来たので良かったと思っています。

by fight-with-rsd | 2006-09-22 20:16 | 入院

入院208日目

f0054884_2250422.jpg

沖縄に来てから嫁さんの友達に紹介してもらった、カナダ人と友達になれました。その友達のおかげで、色々な事を教えてもらったり、2人で離島にシュノーケリングに行ったりと、楽しい事がありましたが、その友達がいつも聞いていた、音楽で『Gorillaz』というバンドの曲をよく聴いていました。
その時はあまり興味が無かったのですが、その友達がカナダに帰って、しばらくして懐かしくなって、iTunesミュージックストアで楽曲とミュージックビデオを購入してみると、凄く楽しい曲ばかりで、ついついはまってしまいました。どんな感じかというと、ロックでもあり、HIPPOPでもあるって感じで、本当に飽きないバンドです。
iPodのCMにも使われていたので、知っている方もいると思いますが、もし、興味がある方は一度聴いてみて下さい。
おすすめは『Feel Good Inc』と『19-2000』は楽しい曲です!

by fight-with-rsd | 2006-09-19 22:50 | 入院

入院206日目

f0054884_1101737.jpg

今日の写真は台風が過ぎた、いつもの病室からの写真です!

沖縄は台風も過ぎてまた夏が戻ってます。台風と言っても、自分が住んでいるのは、本島なので、かすった程度で一時的には暴風警報が出ていましたが、直撃は免れました。※実は自分の居る所には台風は来ないんです。沖縄に来て2年になりますが、去年にも確実に直撃間違いなしって言われていた台風も本島手前で、向きをかえて本土へって感じでした。本島に約2年も上陸していないのは、記録的に珍しいそうです。

この台風のように過ぎれば、すっきりと自分の足も治ってくれればと、ちょっと夢のような妄想をしてしまいました。っでその後で足を見て現実に戻されプチブルーになってしまいました。

by fight-with-rsd | 2006-09-17 11:00 | 入院

入院205日目

今朝の検温(7時前)で起こされ、検温の結果は37度でした。もう今のところは抗生物質の点滴が効いているようで、高熱が出る事はありませんが、常に体温は微熱状態です。
そのためかはわかりませんが、最近は何もやる気が起こらない日が多いような気がします。
自分のブログでさえ、更新どころか、見るのも久しぶりだと思います。
これって薬のせいでしょうか?それとも微熱が続いているからでしょうか?先生に聞いても、なかなか納得のいく答えは帰ってきませんでした。
今は早ければ9月末か遅くても10月上旬には一時的に退院出来るみたいなので、その時に何をしたいかを考えるのが唯一の楽しみです。この短い退院の次は再度脊髄電極埋め込み手術です。今度こそは前回みたいな事が無く、本当の退院が出来たらっと思っています。

by fight-with-rsd | 2006-09-16 11:37 | 入院

入院202日目

今日も朝から微熱です。そのために、すっきりせず、だるい状態です。
今迄は抗生物質の点滴が一日に5回あったのですが、やっと感染した細菌がわかったと言う事で、今日からは一日に2回になりました。でも、最低でもあと2週間は続けないといけないみたいなので、当分家に帰る事は出来ないみたいです。
やっぱり病院のベッドはぐっすりと寝た気がしません。早く家に帰って自分のベッドで寝たいです。
それと、自分に感染していた細菌は抗生物質に耐性のブドウ球菌だったそうです。この細菌だったので、手術の前後に抗生物質の点滴をしていたのに、感染してしまったようです。

by fight-with-rsd | 2006-09-13 09:55 | 入院

祝???入院200日目

タイトルにまた『祝???』って書いてしまいましたが、もう今日で入院200日目になってしまいました。あっという間か本当に短い間でした。
これでも、入院時には入院期間は2~3週間の予定で、早ければ1週間で退院の予定でした。今になれば、何か懐かしい話しのような感じがします。
2月からの入院で、もう9月なので、楽しみにしていたマリンスポーツの時期も本土と違って、沖縄では10月末くらいまでは、昼間であれば海には入れますが、今年は間に合いそうに無いみたいですね。
去年に初めて体験したダイビングや1回で病み付きになり、離島まで行ってしまったシュノーケリングも今年は結局出来ないまま2006年の夏は段々と終わりに向かって行っています。
本当は今シーズンは、去年にした、ダイビングやシュノーケリングは当然行きたかったのですが、それ以外でもシーカヤックなど、色々なマリンスポーツを体験してみたいと思っていたのですが、何一つ出来ないまま2006年のマリンシーズンは終わりそうです。
まぁ今年は出来なかった分、来年のシーズンには今年の分迄楽しみたいと思っています。

そのために、早く傷を治して、もう何度目になるか忘れましたが、仕切り直しで、来シーズンに目標を決めて絶対に復帰します。
離島でのシュノーケリング!本当に病み付きになりますよ!絶対にそこらの水族館で見るより、もっと綺麗な水中や熱帯魚が手の届く所に大群で見れますし、触ることも可能ですよ(^o^)/
みなさんも良ければ一度体験してみて下さい。その内気がつけば…自分のように沖縄に移住って事もあるかもしれませんよ。

by fight-with-rsd | 2006-09-11 11:09 | 入院