Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


夫婦でドップリとはまっている事

f0054884_12345315.jpg

昨日は一日中雨が降ったり止んだりでジト~トした気持ちまで沈んでしまうような天気でしたが、今日は昨日とは写真のような正反対の快晴で、空も海も綺麗な夏が戻って来ました。ですので、今日は気分も良く、痛みも昨日に比べると格段にましになってきているので、今日は昨日出来なかった、『リハビリの歩行練習』を先程までしていましたが、痛みも軽く我慢出来る範囲だったので、凄く楽でした。
この沖縄の太陽と海を見てると、何かこの難病でも治りそうな気がしてきます。
(ちょっとオーバーかな?)

タイトルに書いた夫婦ではまっている事はAppleのiTunes Storeで自分の気に入ったアーティストの楽曲をプレビューで少しずつ聴いたり、観たりして、気に入った物が見つかれば、事前に買って来て、チャージしてある『iTunes Music card』の残額の範囲でアルバムやシングルや最近はシングルの代わりに良くPVを買っています。2人共、結婚祝いで自分の弟達からもらったVideo対応自分専用のiPodを持っているので、PVなどは専用ケーブルを使えば、ある程度の大きさのTV(液晶27inchとブラウン菅29inch)に出力しても、十分綺麗に表示出来るので、iPodの小さい画面で無くても、TVで観れるので、夫婦で楽しんでいます。
特に最近新着で出て来るPVなどは、以前に比べてかなり画面が大きくなっているので、もっと綺麗にTVに表示出来るようになりました。
もし、良ければ一度iTunes Storeを覗いてプレビューだけでも、聴いたり観たりしてみて下さい。
※かなり古い楽曲(邦楽・洋楽)もあるので、色々な年代の方も楽しめると思います。
それと、自分のお気に入りがまた増えました。前は『Gorillaz』このバンドは変わらずイチ押しですが、後は『Triniti』と『Fergie』です。なかなか元気になれそうな楽曲なんで、良ければ一度聴いてみて下さい。

by fight-with-rsd | 2006-10-28 12:34 | 一時退院中

発熱が…。

夜になってきてから、今日は腫れと痛みが強くなってきて、熱も微熱ですが、また出てきました。
今日はこの後に、足を桶に入れたお湯で膝下まで温めて、嫁さんにアロマオイルで両足を時間をかけて、マッサージをしてもらいます。一日の中で、一番身体も精神的にも気持ちの良い最高の時間です。
その後は、今日は発熱もあるので、早い目に寝ようと思ってます。

by fight-with-rsd | 2006-10-27 20:41 | 一時退院中

やっぱり…。

昨日、退院してきてから初めて用事が出来たので、外出したのですが、その間約2~3時間装具を着けていたのですが、帰って来ると腫れと痛みが出て、装具を外すと、装具のベルト形で食い込み色もまた赤黒くなってました。一応念のためにリドカインゼリーをたっぷりと塗ってから装具を着け、出来るだけ歩かないようにし、出先でも車椅子で移動していたのに、やっぱりまだだめみたいでした。
家に帰って来て、自分の足を見た時には、おもわずもうすぐ怪我をして1年もたつのに、こんなになってしまうのを見て、悔しくて悔しくて自然に涙が出てしまいました。
でも、こんな弱気では治る足も治らないと、嫁さんにも励ましてもらえたので、何とか気持ちも落着き、冷静になることが出来ました。
やはり1年近くたつと、身体も辛いですが、精神的にもかなり辛くなって来ました。
でも、再手術という、まだ出来る治療があるので、今は一日でも早く再手術をし、自由に歩けるようになりたいと思ってます。

by fight-with-rsd | 2006-10-27 18:02 | 一時退院中

外来診察に行ってきました。

一昨日退院してから初めて外来診察に行ってきました。大学病院なので混んではいるのですが、予約を入れての診察なので、時間通りに行けばすぐに診察は受ける事は出来ました。
まずはいつもの採血からということで、採血室へその後に血液検査の結果を見ながらの診察になりました。今は採血室で採血が終わって、診察室へ戻る頃にはある程度の結果はもう先生PCに出ているんですね。さすがというよりちょっとびっくりしました。
でも、その結果を一緒に見て話をしていたのですが、赤字(標準値を超えると赤字で表示されるみたいです。)が多く、一時退院をするのには問題は無い程度らしいのですが、まだ再手術を考えると言う事は出来ないそうです。でも、実際に赤字が多いのですが、殆どが標準値をわずかに超えている程度なので、また前の様な感染症の心配は無いとの事でした。この赤字が全て黒字に変わらないと再手術は絶対に出来ないそうです。
退院してからも、ずっと体調がすぐれない日が多くて、家族にも凄く心配や辛い思いをさせているので、一日でも早く体調が良くなって、気分転換に家族で、どこかに行ければと考えています。ありがたい事に、沖縄は朝晩は涼しくなって来ていますが、まだまだ昼間は夏と変わりはないので、海辺にでも行きたいと思っています。
それを出来る様に、折角嫁さんがどんなに自分の体調が悪くても、自分の足のマッサージは一日も休む事無くやってくれているので、自分もちょっとでも装具をつけている時間を長くして、装具をつけていることに慣れて、マッサージを無駄にしないように頑張りたいと思っています。
最近は、腓骨神経麻痺の症状で足首から先が内側にどんどんと反ってきているので、装具をはめる時には、反対側(足がまっすぐの姿勢)に矯正するので、どうしても激痛がきます。その痛みを少しでも楽にする為に、リドカイン(局所麻酔薬)ゼリーを塗り、痛み止めのモルヒネを飲んでから、装具をつけるようにしています。
最近は、このゼリーやモルヒネを使う事無く装具をつけて、自由に動ける日が来たらいいなぁっと夢のような事を感がています。

by fight-with-rsd | 2006-10-25 10:26 | 一時退院中

空がにぎやかです!

病院から一時退院して、家に帰ってから気になるのですが、引っ越しして来た時はたまに米軍ヘリが近くを飛んでくる事があったくらいなのですが、今回退院して来てからは、毎日朝から晩まで頭の上を戦闘機が次々と飛んでいます。
自分の家からは普天間の基地は近いのですが、引っ越してからは嘉手納の基地からははなれたので、ちょっと静かになったかなって思っていましたが、ここ最近は凄くにぎやかです。
今、blogを書いている間にも3〜5機程飛んで行きました。ニュースでも色々報道していますが、やはり基地の近くで住んでいると、本当に身近な事に感じています。
いざ!となれば、ここから戦闘機や爆撃機が攻撃に行くのかって改めて実感しました。

自分の足ですが、北朝鮮ほど状態は悪くはないですが、最近は腫れと痛みが続いています。今も色は赤黒く、腫れています。もう、見慣れた足ですが、やっぱり気になります。
明日か月曜日に診察に行くので、先生に相談して見ようと思っています。

by fight-with-rsd | 2006-10-19 17:11 | 一時退院中

また腫れが…

f0054884_15474441.jpg

また足が腫れてきました。ベッドにいるので、色はましなのですが、また足の甲がボン!と破裂しそうな感じです。痛みはモルヒネとリドカインでしのいでいますが、腫れているので、装具も付ける事が出来ません。
今、メールを打っている間に足の指が痛み出してきました…。

by fight-with-rsd | 2006-10-18 15:47 | 一時退院中

ありがとうございます!

RUNさん、あつこさん、TOMさん、彩さん、きよさん、まめさん、おはようございます。みなさんのお祝いコメントじっくり読ませて頂きました。みなさんにも自分の事の様に喜んでもらえて本当に嬉しかったです。有り難うございました。
みなさんに励ましてもらったので、やっとやっと一時退院ですが、家に帰って来る事が出来ました。う〜んやっぱり家にいるのが最高です!病院でいつも自分以外に3人の他人がいるっていうのはかなりのストレスでした。病院にいる時にはなかなか治らなかった点滴の後も、古い物は知らない間に跡形も無くなっています。まだ最近の点滴の跡は炎症を起こしているみたいで、赤くて少し腫れています。でもこれもすぐに無くなりそうな感じがします。
足の方ですが、病院では移動は車椅子だったのですが、家に帰ってからは外出時は松葉杖、家の中は一本杖で生活していますが、約8ヶ月の入院生活で考えられない位に身体は弱っていました(特に足腰は・・・)。家の中を移動するだけでも何回も危ない事がありました。今の所は、怪我をしたりというのは無いですが、自分では出来ていると思っていても出来ていない、例えば歩行中に足を前に出しているはずが、出ていないので、こけそうになるとか本当に主治医が言っていた、『退院してからの生活で、初めて今まで何も普通に出来ていた事が出来ないという強いストレスを感じ、本当の辛さは退院してからですよ。』と言っていた意味が分かってきました。本当に退院してから5日たちましたが、これも出来ない!あれも出来ない!と日にちがたつにつれて、以前には出来ていた事が、今は一人では出来ない事が次々と出て来ています。退院して凄く喜んで家に帰ってきたけれども、待っていたのはこの一人では何も出来ないという辛さでした。でもこれが現実なんだと毎日心の中で格闘しています。
でも、自分には全てを理解し、一人では出来ない事でも、2人だったら出来るし、代わりに出来る事はやってくれるという、本当に自分(私)の事を何よりも優先し、自分(私)の事を一番に考えてくれている嫁さんがいるので、本当はもっと強いストレスを感じているはずが、なんとかやって行ける程度のストレスしか感じないので、本当に心の底から感謝しています。
まだこれから再入院し、再手術がこの先に待っていて、その先にはどんな辛い事が有るかも知れないのに、今の段階で弱音はくわけにはいけません!少しずつでも現実を受け止め、今の事より、先の事を考えて、この一時退院を過ごして行きたいと思います。
みなさんも、また弱音をはいていたら、コメントで叱咤激励をして下さいね。宜しくお願いします。

by fight-with-rsd | 2006-10-18 10:29 | 一時退院中

一時退院しました

今日、無事に一時退院で家に久しぶりに帰って来ました。
やっぱり家が最高!一番落着く場所って、改めて実感しました。
これから約1ヶ月家を楽しみたいと思ってます(^o^)/

by fight-with-rsd | 2006-10-13 21:35 | 一時退院中

入院230日目

やっとやっと一時退院が正式に明日の午前中に決まりました。
今日の朝からも、主治医と連絡がとれないとかで、ドタバタしましたが、本当に明日、家に帰れるようになりました。blogも今日で『230日目』になってしまってました。気がつけば、入院した時は2月末からだったので、しかも、最初の入院時に聞いたのは、長くて2~3週間で早ければ1週間くらいの入院のはずが、気がつけば今月で8ヶ月になってしまってました。
今年は沖縄に来て2年になるので、目一杯夏にマリンスポーツを楽しもうと思ってましたが、今シーズンは何も出来ないままに終わってしまいました…。
でも、沖縄の夏は今年だけでは無いので、もう頭の中は、来シーズンにどんな事だったら、自分の身体でも出来る事を探す事でいっぱいです。
明日、退院をし、また約1ヶ月後に入院し再手術を受けますが、その後のリハビリの間は短い冬なので、冬の間に頑張れば、来シーズンには沖縄の海に戻れると思いますっと言うか、絶対に戻ります。
そう考えると、再手術や手術後には、また最初からのリハビリになると思いますが、何とか頑張って乗り切れると思います。
まだまだ先は長いのですが、来年の夏のブログには、沖縄の綺麗な水中の熱帯魚の魚群の写真やムービーをUPしますので、楽しみにしていて下さいね。
また、家に帰っても出来る時はblogの更新をしたいと思ってます。でも、まずは新婚生活を楽しんでからになるとは思いますが…。

by fight-with-rsd | 2006-10-12 12:12 | 入院

入院228日目

先週に抗生物質の点滴をやめて、心配していた連休中の発熱も無かったので、予定通りに13日の金曜日に退院が出来そうです。まだ主治医と話しをしていないので、確実では無いのですが、先週の週末に『連休中に発熱が無ければ、金曜日に退院が出来る』と聞いていたので、まず間違いなしに家に帰れそうです。
でも、家に帰っても次の手術に耐えれるようにしっかりと休養(全身麻酔での手術は約1~2ヶ月あけないと、出来ないそうです。)し、出来るだけ早く先生から再手術のOKをもらって、今度こそは、体調も全て万全の体制で手術を受け、リハビリをし、一日でも早く社会復帰が出来るように、家での休養中も家の中でや、自分でも出来るリハビリに頑張ろうと思ってます。
まだ先は長いとは思いますが、気持ちの切れる事の無いように精神的にも強くなるように頑張りたいと思ってます。

by fight-with-rsd | 2006-10-10 13:38 | 入院