Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

転勤先駐車場からの風景です。

仕事に復帰して、5ヶ月で初めての転勤という事になりました。
転勤といっても、沖縄本島内で、本土とかではないので、気持ち的には楽です。
でも、今までの勤務場所は家から車で早ければ10分もかからなかったのですが、
今度の職場へは、渋滞が無ければ30分もかからずに行けるのですが、通勤時間帯に
となると、40~50分かかります。

f0054884_2333212.jpg


でも、会社の駐車場からはこの様な風景が見れるので、仕事終わりにはホッとした気持ちになります。
今日は天気があまり良くなく綺麗な風景では無かったので、今度は天気の良い時に綺麗な海の写真を撮ってきたいと思っています。

# by fight-with-rsd | 2009-11-05 23:07 | A fresh start

再出発(A fresh start)

前の書き込みより、凄~く長い長い間が空きましたが、またこれから色々な意味での再出発をしようと考えています。まず初めに今まで自分が感じた沖縄等をちょこっと書いてみようかなぁっておもっていますので、また皆さん良ければ、遊びに来てコメント宜しくお願いします。

早速ですが、沖縄情報では無いのですが(軍用ブーツなので当てはまるかも?)、2008年11月19日に書いていた、DELTA社の『DELTA 8』というブーツは最高です!

This is the best!!!

f0054884_3211087.jpg


最初は、インナーの形状が特殊だったため、履くと圧迫され痛み出し、履けなかったのですが、今ではインナーに調度あう形状の装具を作ってもらったので、いつも出かける時は、このブーツです。
全てにおいて素晴らしいブーツなのですが、価格が高い(約20,000円)と軍用のブーツなので、服装に限りがある事(特にパンツは。。。)
パンツはネットで調べてみると、あのブーツを履いているのは軍だけでは無く、あらゆる法執行官(難しい言い方ですが、そう書いてありました。)分かりやすかったのが、『FBI』や『SWAT』等みたでしたので、その中から『FBI』がよく履いていると書いていましたパンツを購入し、会社に履いて行っています。休みの日は沖縄なので、普通に上下迷彩でも違和感のない所なので、助かっています。(迷彩は軍の放出品等で、古着ですが、かなり安く買うことが出来ます。)
もし、足に荷重か掛かる事に不安のある方にはお勧めです。(あくまで自分の感覚ですが。)
先日、大学病院に診察に行った時に、整形外科の先生がこのブーツの事を知っていて、先生も関心があると言っていました。

# by fight-with-rsd | 2009-10-20 03:09 | A fresh start

障害者の申請に行ってきました。

 今日、先日に障害者の申請用の診断書を先生に書いてもらったので、市役所に申請に行ってきました。そこで聞いたのは、手帳が交付されるまで、2ヶ月程度かかると言う事でした。申請用の書類を取りに行ったときに、時間はある程度かかるとは聞いていましたが、まさか2ヶ月もかかるとは思いませんでした。その申請の窓口で、家の中で何回も杖をついていても、バランスを崩してこけたり、一番酷いのは、玄関の手前でバランスを崩して、杖を何回もバランスをとれる所を探したのですが、結局、玄関の方に倒れてしまい、頭からドアポストに突っ込んでしまいました。そのおかげで、玄関に置いていた松葉杖で、壁に少し穴を開けてしまったり、クローゼットの服を取ろうとして、その時もバランスを崩して、何とか何かに摑まって体制を戻そうとしたのですが、結局は倒れてしまい、クローゼットのドアの蝶番を1つ破壊してしまいました。
そういう事もあって、先日に車椅子を見に行ったのですが、高くて手が出ませんでしたので、今日行った窓口で何とか車椅子をかりる事が出来ないか調べてもらったら、手帳が交付されていなかっても、『社会福祉協議会』という所に問い合わせてもらったら、申請中でもかしてもらえる事が分かって、場所を聞くと直ぐ近くだったので、直ぐに取りに行ってきました。

   これが、そのかりて来た車椅子です。

f0054884_2013154.jpg


 帰って来てからは、自分は今、4階(エレベータ無しです)に住んでいるのですが、タクシーの運転手さんが、何も言わず直ぐに4階まで運んでくれ、下りてきたら今度は、自分が4階まで上がるまで後ろで介護してくれ、本当に感謝感謝の運転手さんです。色々なタクシーの運転手さんを見てきましたが、この運転手さん程、こんなに自分の事を大事に扱ってくれて、親切な運転手さんとは初めて出会いました。(でも、さすがに4階まで車椅子を運ぶのはきつかったみたいです。)
 でも、このおかげでこれからは、杖に頼って滑ってこけたり、バランスを崩してこけたりする確率がかなり減ると思うので、いつも心配をしながら仕事をしていたみたいなので、嫁さんも安心して仕事が出来ると思います。

# by fight-with-rsd | 2008-11-20 19:17 | 退院後

凄く良いシューズ(ブーツ)を見つけました!!!

 昨日位から、沖縄も寒くなってきて(本土に比べればこれ位って思うかも知れませんが?)、今日の朝は15℃台まで下がって、この冬?初めて朝、ベットから出る時に、
『寒い!』
と感じました。沖縄でも北部の『奥』という地域は、10℃台まで下がってたようです。でも、今の時間は家の中では、半そでTシャツ1枚で過ごせる位ですけど・・・。
ちなみに自分は極度の寒がりです!


f0054884_16325156.jpg


 タイトルにも書きましたが、BATES社から『BATES DELTA-8 TACTICAL BOOTS』(英語サイトです)という、雑誌に書いてたのは、ナイキのエアジョーダン以来の画期的なシューズだと紹介していました。一応軍用のブーツですが、上の画像のように、インナーの踵の裏に付いているドーナツ状のリングを色々な位置に合わして履くと、自分の場合はクッションポジションで履くと思いますが、一応、リハビリの先生にも見てもらったところ、先生も興味をもってみたみたいで、自分が今度、購入の予定(なにせ、普通のシューズよりも高いので!)だと話したところ、購入してシューズを履いた感想を教えて欲しいと言っていました。
自分も、1日でも早く購入して、クッションポジションで、どれ位足の負担が楽になるか本当に楽しみにしています。

f0054884_1747498.jpg※余談ですが、昨日に今後の事で、弁護士さんの所へ相談に行った帰りに、タクシーに乗っていた時に、歩道にいた、少し変わった感じの多分おじいちゃんだと思いますが、その人の横を通った時に、指で『バキューン!』と撃たれました。ちなみに、自分のその時の服は迷彩服の上下に軍用のメッシュベスト(沢山ポケットが付いているのと、首の後ろに凄く強力に縫い付けられたワッカがあるので、バランスを崩しそうになった時に、そこを持ってこけるのを助けてもらえます。)という服装にサングラスに頭はジャーヘッド(写真の様な髪型です。決して指名手配の写真ではありません!)という髪型だったので、多分、その人は自分の事を米兵だと思ったんだと思いますが、その後は、嫁さんと少しの間笑いが止まりませんでした。

# by fight-with-rsd | 2008-11-19 17:33 | 退院後

米軍の空母(2番艦ですが)見てきました。

この前ですが、友達がホワイトビーチ(米軍の基地の名前です。)に、あんまり入らない空母(名前は忘れましたが、2番目に大きいクラスの空母)が入港するので、見に連れて行ってくれました。さすがに、米軍の基地の中にある港なので、一番綺麗に見える所に連れて行ってもらい、初めて、空母と言うのをまともに見ました。

f0054884_23322976.jpg


奥に見える艦橋に 『白字で2』 と書いてあるのが、米軍の空母で、手前は海上自衛隊の多分、護衛艦か補給艦だと思いますが、友達に聞いたところ、あの海上自衛隊の船はいつも接岸している様です。
この日は、自分が行く前後に初めて米軍の原子力潜水艦が接岸していた様で、次の日の新聞などに写真が載っていました。短い間の接岸で、物資の補給等をしていた様ですが、その後は、沖合に停泊し、多分この空母が出たときに一緒に行動するのだと思います。

※写真の写りが悪いのは、デジカメを忘れて、iPhoneのカメラで撮影したので、これが限界でした。

# by fight-with-rsd | 2008-11-16 00:12 | 退院後