Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

すみません。本当に久しぶりの更新になってしまいました。

   久しぶりの更新で、本当にすみません。

言い訳になってしまいますが、更新が出来ていない間は、最悪の鬱状態で、食事も3日~4日に1回程度で、ずっとベットで寝たきり状態で、そのおかげで、お腹の脂肪がかなり減り、最初は埋め込んだ電極刺激の本体が肉に埋もれていたのですが、今は逆に飛び出してきて、下に落ちたもの等をひらおうとしても、わき腹に入っている電極刺激の本体がつっかえて、一度膝をついてからでないと、ひらえない状況まで、脂肪が無くなりました。
これからの社会復帰に向けては、体重が減ると、足への負担が減って良い事だと思いますが、ちょうど入っている位置が、ベルトの位置で、ウエストも細くなったので、ベルトを出来るだけ強く締めたいのですか、あまり締めすぎると、機械に当たって痛いので、あまり強く締められないので、頻繁にズボンを上に引き上げている状態です。
もう今から言っても遅いのですが、もう少し考えてくれて、この位置を上下に少しずらしてくれていたら、こんな不便な事は無かったのですが、今から言っても遅いので、自分なりに工夫をしていこうと思っています。

更新出来なかった言い訳はこれだけにして、あまり鬱状態が長かったので、家からすぐ近くに、宜野湾市の体育館で、プロバスケットの『琉球ゴールデンキングス』のゲームがあったので、嫁さんが自分が昔にバスケットをやっていて、今でもバスケットが好きなのを知っていたので、チケット(しかも、アリーナ席)を買ってくれて、試合を見に行ってきました。
やっぱり、アリーナ席は迫力満点で、写真の様な、ダンクシュートも目の前で見れ、しかも『琉球ゴールデンキングス』が勝って、凄く楽しい時間を過ごせました。
その日から、鬱状態も徐々にましになって来て、今は普通に食事を出来る様にまで回復する事が出来ました。本当に嫁さんに感謝です!

f0054884_1844965.jpg


それと、先方さんからは何も言って来なかったのですが、怪我をしてから3年にもなるので、これ以上、先方に甘えていたら、いつまでも社会復帰も何も出来ないと思って、嫁さんと相談し、こちらから症状固定を9月にし、先方に診断書を渡しました。
後、それとモルヒネも段階的に抜いて、出来るだけ飲み薬と電極刺激で痛みを紛らわす様にして、示談が終わり次第、早ければ年明け~春までには社会復帰をしたいと思って
います。
これからは、示談をしていくので、あまり自分の事は示談に支障があってはいけないので、更新も現状の状態の事などは書けないと思いますが、他に何かあれば更新していきたいと思います。

f0054884_1822398.jpg


今年の沖縄は、この時期にしてまだ30度越えの真夏日が何日もあったりしているので、冷えていないので、まだ痛みはましですが、このまま上の写真の様な日がこのまま続いてくれればと思っていますが、まぁ今さっきから雨が降りだしたので、この雨でもしかしたら、気温が一気に下がるかも・・・。でも沖縄の冬は寒いと言っても、せいぜい最高気温が20度前後なので、本土や北海道等に比べれば、何ともないと思うかもしれませんが、何年か住んでいると、20度前後でも寒く感じてしまいます。慣れって怖いですね。今ちょうど、天気予報をやっていましたが、明日の那覇の最高気温は26度でした。ちょっとほっとしました。

これからも、定期的には更新していきたいと思いますので、叱咤激励宜しくお願いします。

それと、来年の『Xjapan』の世界ツアーの台湾のライブには絶対に行きたいと思っています。
その為にも、モルヒネに頼る事も無くなるようにし、会社はずっと待ってくれているので、1日でも早く社会復帰したいと思っています。(社会復帰も出来ていないのに、台湾にライブに行ってきますとは、いえないですしね。)

# by fight-with-rsd | 2008-11-08 19:06 | 退院後

右足の小指の爪が取れました(>人<;)

つい先日の夜中に布団に何かひっかるなぁーと思って、その引っかかった 物を軽く指先でつまんで、取ってみると、小指の爪が根元から取れて無くなってしまっていました。
普通は爪が剥がれれば、血も沢山出てとっても痛いものだと思っていましたが、自分の場合は瘡蓋がポロリと取れました。朝に起きてから見てみると、軽く血は付いていましが、触っても痛みも無くて、本当に爪が根元から丸っきり無くなっていました。
嫁さんは、『また、綺麗な爪が生えてくるよ』って言ってくれますが、自分で見ても、触っても、もうこのままの様な気がします。

これも、CRPSの退化の1つなのでしょうか?ちょっと不安です。。。

# by fight-with-rsd | 2008-09-28 12:24 | 退院後

靴を買ってもらいました。

昨日、嫁さんが買ってくれた靴が届きました。
自分はどうしても、右足は装具を装着しないといけないので、入院中に装具を作った時に、装具屋さんから買った、リハビリ用の右は28cm、左足は26.5cmというサイズ違いの靴を買って、それからはずっとどこに行くときにでも、どんな服を着てても、その靴で出かけていました。
嫁さんがいつも見て、服やズボンは好きなものが買えて楽しめるのに、足元だけはいつも同じ靴なのを見かねて、今回下の写真の靴(まぁ靴と言うより、軍用のブーツになるのでが・・・)を買ってくれました。

f0054884_1341229.jpg


自分では、もう一生装具を装着した人生になるので、もう靴のお洒落なんかはあきらめて、リハビリ用の靴を古くなったら、また左右サイズ違いで、装具屋さんから買うしかないなぁって思っていましたが、今回、軍用のブーツならしっかりとしているし、サイズも大きいのもあるだろうし、何とかなるだろうってネットなどを探していたら、今回のブーツを見つける事が出来ました。
写真にも写っている様に、一応は紐靴になるのですが、ブーツの内側にファスナーがかなり下の方まで付いているので、このファスナーのおかげで、装具も無事に靴の中に入り(当然、足に装具を装着したじょうたいです。)、紐はかなり緩めでくくるとピッタリきつくもなく簡単に脱ぎ着が出来ました。右に関しては、中敷を2枚程入れて、こちら側は後、しっかりと紐を結べばブーツなので、脱げる心配もありません。

今回は、本当に嫁さんに何事も諦めてはいけないとつくづく教えられた気がします。またこれで、嫁さんに感謝する事が1つ増えました。だからこのブーツも大事に大事に履いて行きたいと思います。

嫁さん、本当にありがとうね。

# by fight-with-rsd | 2008-09-23 14:09 | 退院後

お釈迦様の頭???

f0054884_17422919.jpg


上の写真は、この前に嫁さんの実家に行った時に出してくれた、デザートのフルーツ?
でした。今までに一回も見たことも無いし、当然食べた事もないので、お母さんに聞いて
みたら、名前は『お釈迦様の頭』で、中の身は凄く甘くて美味しいと言っていましたが、
今度は、食べる為に半分に切ってもらったのですが、下の写真様に、中もまた何とも
言えない感じのフルーツでした。

f0054884_18281211.jpg


でも、思い切って一口食べてみると、お父さんが言っていた様に、本当に置いておくと、
蟻が直ぐにたかって来るぐらいに、とっても甘い、まるで砂糖の様な甘さのフルーツでした。
本当に甘くて、美味しい物でしたが、最近せっかく体重がかなり落ちてきているので、3口程で、我慢をして、お母さんの自家製の青パパイヤのサラダとパパイヤのお漬物(びっくりする位に美味しかったです。)を食べて帰って来ました。
今度、パパイヤの漬物を作った時は、自分たちの所にもわけてくれるみたいなので、今から楽しみにしています。(でも、体重が増えない様に気を付けながら・・・)

# by fight-with-rsd | 2008-09-22 18:43 | 退院後

復活宣言!!!

まだ、詳しい事は書けませんが、一歩前に進む決心をしました。
まず、今日から早速始めたのは、社会復帰に向けた、モルヒネからの
脱却をめざして、モルヒネの容量を少しずつ減らしていき、体内からモルヒネを
抜いていき、最終的にはモルヒネをゼロにという事から始めて行くことになりました。
でも、先生の話ではモルヒネを長期間服用していたので、直ぐには抜けないようです。
でも、時間をかけて、焦らなければ禁断症状もなく、脱却できるといってくれました。
沖縄の空は、今の自分の決心がついたように快晴です。
これからも大変だと思いますが、何とか頑張って行きたいと思います。

後、自分の気持ちが固まった後で見たテレビで、Xjapanも復活宣言!

何か今日は、凄く自分にとって大事な日になりそうな気がします。

コメントを下さっていた皆様、本当に本当にありがとうございました。そして、返事も書けず、本当に本当にすみませんでした。これからは、頑張っていくつもりですので、応援の程、宜しくお願い致します。

# by fight-with-rsd | 2008-09-19 15:29 | 退院後