Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

靴を買ってもらいました。

昨日、嫁さんが買ってくれた靴が届きました。
自分はどうしても、右足は装具を装着しないといけないので、入院中に装具を作った時に、装具屋さんから買った、リハビリ用の右は28cm、左足は26.5cmというサイズ違いの靴を買って、それからはずっとどこに行くときにでも、どんな服を着てても、その靴で出かけていました。
嫁さんがいつも見て、服やズボンは好きなものが買えて楽しめるのに、足元だけはいつも同じ靴なのを見かねて、今回下の写真の靴(まぁ靴と言うより、軍用のブーツになるのでが・・・)を買ってくれました。

f0054884_1341229.jpg


自分では、もう一生装具を装着した人生になるので、もう靴のお洒落なんかはあきらめて、リハビリ用の靴を古くなったら、また左右サイズ違いで、装具屋さんから買うしかないなぁって思っていましたが、今回、軍用のブーツならしっかりとしているし、サイズも大きいのもあるだろうし、何とかなるだろうってネットなどを探していたら、今回のブーツを見つける事が出来ました。
写真にも写っている様に、一応は紐靴になるのですが、ブーツの内側にファスナーがかなり下の方まで付いているので、このファスナーのおかげで、装具も無事に靴の中に入り(当然、足に装具を装着したじょうたいです。)、紐はかなり緩めでくくるとピッタリきつくもなく簡単に脱ぎ着が出来ました。右に関しては、中敷を2枚程入れて、こちら側は後、しっかりと紐を結べばブーツなので、脱げる心配もありません。

今回は、本当に嫁さんに何事も諦めてはいけないとつくづく教えられた気がします。またこれで、嫁さんに感謝する事が1つ増えました。だからこのブーツも大事に大事に履いて行きたいと思います。

嫁さん、本当にありがとうね。

by fight-with-rsd | 2008-09-23 14:09 | 退院後
<< 右足の小指の爪が取れました(>... お釈迦様の頭??? >>