Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

すみません。本当に久しぶりの更新になってしまいました。

   久しぶりの更新で、本当にすみません。

言い訳になってしまいますが、更新が出来ていない間は、最悪の鬱状態で、食事も3日~4日に1回程度で、ずっとベットで寝たきり状態で、そのおかげで、お腹の脂肪がかなり減り、最初は埋め込んだ電極刺激の本体が肉に埋もれていたのですが、今は逆に飛び出してきて、下に落ちたもの等をひらおうとしても、わき腹に入っている電極刺激の本体がつっかえて、一度膝をついてからでないと、ひらえない状況まで、脂肪が無くなりました。
これからの社会復帰に向けては、体重が減ると、足への負担が減って良い事だと思いますが、ちょうど入っている位置が、ベルトの位置で、ウエストも細くなったので、ベルトを出来るだけ強く締めたいのですか、あまり締めすぎると、機械に当たって痛いので、あまり強く締められないので、頻繁にズボンを上に引き上げている状態です。
もう今から言っても遅いのですが、もう少し考えてくれて、この位置を上下に少しずらしてくれていたら、こんな不便な事は無かったのですが、今から言っても遅いので、自分なりに工夫をしていこうと思っています。

更新出来なかった言い訳はこれだけにして、あまり鬱状態が長かったので、家からすぐ近くに、宜野湾市の体育館で、プロバスケットの『琉球ゴールデンキングス』のゲームがあったので、嫁さんが自分が昔にバスケットをやっていて、今でもバスケットが好きなのを知っていたので、チケット(しかも、アリーナ席)を買ってくれて、試合を見に行ってきました。
やっぱり、アリーナ席は迫力満点で、写真の様な、ダンクシュートも目の前で見れ、しかも『琉球ゴールデンキングス』が勝って、凄く楽しい時間を過ごせました。
その日から、鬱状態も徐々にましになって来て、今は普通に食事を出来る様にまで回復する事が出来ました。本当に嫁さんに感謝です!

f0054884_1844965.jpg


それと、先方さんからは何も言って来なかったのですが、怪我をしてから3年にもなるので、これ以上、先方に甘えていたら、いつまでも社会復帰も何も出来ないと思って、嫁さんと相談し、こちらから症状固定を9月にし、先方に診断書を渡しました。
後、それとモルヒネも段階的に抜いて、出来るだけ飲み薬と電極刺激で痛みを紛らわす様にして、示談が終わり次第、早ければ年明け~春までには社会復帰をしたいと思って
います。
これからは、示談をしていくので、あまり自分の事は示談に支障があってはいけないので、更新も現状の状態の事などは書けないと思いますが、他に何かあれば更新していきたいと思います。

f0054884_1822398.jpg


今年の沖縄は、この時期にしてまだ30度越えの真夏日が何日もあったりしているので、冷えていないので、まだ痛みはましですが、このまま上の写真の様な日がこのまま続いてくれればと思っていますが、まぁ今さっきから雨が降りだしたので、この雨でもしかしたら、気温が一気に下がるかも・・・。でも沖縄の冬は寒いと言っても、せいぜい最高気温が20度前後なので、本土や北海道等に比べれば、何ともないと思うかもしれませんが、何年か住んでいると、20度前後でも寒く感じてしまいます。慣れって怖いですね。今ちょうど、天気予報をやっていましたが、明日の那覇の最高気温は26度でした。ちょっとほっとしました。

これからも、定期的には更新していきたいと思いますので、叱咤激励宜しくお願いします。

それと、来年の『Xjapan』の世界ツアーの台湾のライブには絶対に行きたいと思っています。
その為にも、モルヒネに頼る事も無くなるようにし、会社はずっと待ってくれているので、1日でも早く社会復帰したいと思っています。(社会復帰も出来ていないのに、台湾にライブに行ってきますとは、いえないですしね。)

by fight-with-rsd | 2008-11-08 19:06 | 退院後
<< 米軍の空母(2番艦ですが)見て... 右足の小指の爪が取れました(>... >>