Fight with RSD&CRPS


このブロブはRSD&CRPSと腓骨神経麻痺の闘病日記です。是非、同じ症状で苦しんでいる方、一緒に頑張りましょう!
by fight-with-rsd
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

障害者の申請に行ってきました。

 今日、先日に障害者の申請用の診断書を先生に書いてもらったので、市役所に申請に行ってきました。そこで聞いたのは、手帳が交付されるまで、2ヶ月程度かかると言う事でした。申請用の書類を取りに行ったときに、時間はある程度かかるとは聞いていましたが、まさか2ヶ月もかかるとは思いませんでした。その申請の窓口で、家の中で何回も杖をついていても、バランスを崩してこけたり、一番酷いのは、玄関の手前でバランスを崩して、杖を何回もバランスをとれる所を探したのですが、結局、玄関の方に倒れてしまい、頭からドアポストに突っ込んでしまいました。そのおかげで、玄関に置いていた松葉杖で、壁に少し穴を開けてしまったり、クローゼットの服を取ろうとして、その時もバランスを崩して、何とか何かに摑まって体制を戻そうとしたのですが、結局は倒れてしまい、クローゼットのドアの蝶番を1つ破壊してしまいました。
そういう事もあって、先日に車椅子を見に行ったのですが、高くて手が出ませんでしたので、今日行った窓口で何とか車椅子をかりる事が出来ないか調べてもらったら、手帳が交付されていなかっても、『社会福祉協議会』という所に問い合わせてもらったら、申請中でもかしてもらえる事が分かって、場所を聞くと直ぐ近くだったので、直ぐに取りに行ってきました。

   これが、そのかりて来た車椅子です。

f0054884_2013154.jpg


 帰って来てからは、自分は今、4階(エレベータ無しです)に住んでいるのですが、タクシーの運転手さんが、何も言わず直ぐに4階まで運んでくれ、下りてきたら今度は、自分が4階まで上がるまで後ろで介護してくれ、本当に感謝感謝の運転手さんです。色々なタクシーの運転手さんを見てきましたが、この運転手さん程、こんなに自分の事を大事に扱ってくれて、親切な運転手さんとは初めて出会いました。(でも、さすがに4階まで車椅子を運ぶのはきつかったみたいです。)
 でも、このおかげでこれからは、杖に頼って滑ってこけたり、バランスを崩してこけたりする確率がかなり減ると思うので、いつも心配をしながら仕事をしていたみたいなので、嫁さんも安心して仕事が出来ると思います。

by fight-with-rsd | 2008-11-20 19:17 | 退院後
<< 再出発(A fresh start) 凄く良いシューズ(ブーツ)を見... >>